ギター青年の訪問

6月12日(水)

梅雨入りしてるのに、全然雨が降らないなー

そんなことを思いながら店番をしていた昼下がり。

 

感じの良い青年がやってきて「僕のこと覚えていますか?」と言うではありませんか。

 

「だ…誰?!」

 

名乗ってもらうと

5年前くらいにライブハウスJで対バンした千原アキヒト君でした。

今晩スカイでのライブのために、名古屋から帰って来ていて

ライブ前に訪ねてみた、とのこと。わお!覚えててくれてありがとう!

 

一緒にきたお友達は、クラシックギター奏者だというので(大門くん)

「なんか弾いてってよー」と言ったら

気の良い二人。

早速車からギターを持って来て

6曲弾いてくれました。

窓から風が入って来て、いいかんじ。

ほおづえついて聞きながら、

うとうと。

千原くん。

「ギターのリペアマンになるために、上京するんです」

最後に会った時、きらきらした目で言ってたのを思い出します。

 

その夢を叶えて

顔つきもずいぶん、たくましく、凛々しくなっていました。

(だからはじめ、誰だか分からなかったんですね。←言い訳)

 

この数年の間に、たくさんのこと、頑張って来たんだろうな。

 

ひとつだけ、

思わずこっちも頬がゆるんじゃうような

くしゃっと笑う感じは

あのころのままだなーと感じて

ふふふ、と思いながらシャッターを切ったら

まんまとブレてしまいました。

 

こんどこっちに帰って来るときには、

ギターリサイタルしてもらおう。うん。

 

 

 

Hey Visitor!