エイトヤマザキワンマンライブを観る。

8月18日

エイトヤマザキのワンマンライブ

at ネオンホールに行ってきました。

 

エイトちゃんには普段からとてもお世話になってるし

歌はたくさん聴いて来たと思うけれど

今日のこの日の歌は

いままでの彼女の

生きて来た軌跡のようなライブでした。

 

温かい拍手、という言葉を

良く聞くけれど

今日のこの日のお客さんの拍手は

温かいを通り越して、熱風のようでしたよ。

 

 

おとなをしながら

歌い続けて行くことって

色んなことがあったりすると思うのだけれど

悩んだり、立ち止まったり

いじけたり、悔しがったり

喜んだり、わくわくしたり

エイトちゃんが生きてきたことが

きゅっ、とひとつひとつの歌に結わえられて

こちらに届けられたような気分でした(抽象的すぎるか…)。

 

これからも

生きていることを

聴かせ続けてね。

この街にエイトヤマザキが居て良かった。

 

 

お裾分けでもらった向日葵の花をぶんぶんと揺らしながら

上機嫌で、歩いて帰ったのでした。

Hey Visitor!