大丈夫。

昨日、駅前のライブハウスJに

流さんのうたを聴きに行ってきました。

 

私は、流さんというひとの

歌詞、とか、メロディー、とかそういうこと以前の

(もちろんとても良い唄をうたう方です)

存在の真摯さと温かさに、いつもいつも励まされています。

 

昨日も

大雪の帰り道のあと、ようやく家について「おかえり」を聞いたときのような

 

毎日の暮しの中で、どうしたってため息がでたり悩んだりして

体に溜まっていた小さな瞬間たちに

「大丈夫だよ」と言ってもらったような

 

そんな気持ちになりながら、聴いていました。

 

会場には、先日閉店した

信州中野、パブリックスペースJAMのみんなが居て

こうやってまた逢えることが嬉しいなと思いました。

 

写真は山ノ内町の夕陽。

昨日のライブとは関係ないけれど、こちらも美しくて潔かったので。

 

 

 

 

 

 

 

Hey Visitor!