5.21 Give me「鼻歌から墓場まで」

5月21日

松本Give me littre more.のイベント「鼻歌から墓場まで」に

出演させてもらいました。

 

”うたうことをやめられないだろうなと思う人たち”が集うイベント

と、告知文に書いてあって、

どきどき、どきどきしました。

それ、だ…大丈夫?わたし。というどきどきと。

どんな出逢いと、どんなうたがあるんだろう、のどきどき。

 

そわそわ、そしてちょっぴりうきうきしながら中央線にゆられていきました。

 

共演は…Toriqumoと、にたないけんさん。

Toriqumo、久々に聞けました。歌詞とメロディのループ感がたまらなく心地よかったです。

大雨の日に屋根の下で雨音を聞いているような安心感、土っぽいにおい。

 

にたないさんは、歌詩からせかいが、ふわ〜っとみえて。

三浦海岸に行って、東京に帰るときの歌と

しりとりをするようにことばの上をあそんで行くような歌、が印象的でした。

 

終電をまんまと逃して、フォーを食べながら

うとうとするまでGive meのカウンターでゆっくり出来たことも贅沢だったなあ。

 

 

写真は、翌朝の女鳥羽川、橋の上で。

通勤、通学するひとと沢山すれ違いながら、帰路。松本駅へ。

こういう時間の街を歩くのがすきです。

透明人間になったような気持ちで

今日、この街で、いちにちをはじめる人たちと

すれ違っていくのがすきです。

 

 

Hey Visitor!