どれだけ電波が遠くまで飛んでも

先日は、これまた久々の
アコーディオンミニミニコンサート(at nano)でした。
その小さな小さな催しの、ささやかな時間に
伊那と(!)茅野から(!)お客さまがきてくださった。
しかも伊那の彼女は、一年半?もっと?ぶり。

元気そうな顔が見れて、ほんとうにうれしい。会いに来てくれてありがとう。

茅野のお方は、差し入れケーキとともに。粋!そして美味!

ミニミニコンサートの、ミニマムな催しかげんに申し訳なくなりながらも

わたしは、熱が出るほどテンションがあがりました。

メールもメッセージも使うし、便利だけれど
やっぱり生身の「ひさしぶり」には到底叶わない。
最近は腰の重い私で、会いに来てもらうばっかりですが
ひとつひとつの再会に、細胞が「ウレシー!」と活性化しております。
ウレシー!タノシー!ナンチャラ〜!多謝!


6月は、ネオンホールにお世話になります。
お世話になっている美谷島さんにお誘い頂いて
踊ろうマチルダさんのオープニングアクトでうたいます。よかったら!

色んなひとに活性化してもらってる細胞を
使って立つのだ。



in front of Nagano Station

 

Hey Visitor!