2018年

11月

12日

桜並木の小路

秋になると、どうも”秋めいている”のを感じるところへ

足が向きます。

この場所に住んで3年。なんとなく秋めく場所は頭に入ってきました。

 

家から10分ほど歩くと、街を見わたせる小高い丘があって

そこには、小学校が建っています。その小学校のグラウンドに向かう小路は

学校らしく桜の木が並んで植えてあって、

春は花、秋は紅葉と、季節ごとにとても気持ちの良い風景を見せてくれます。

 

今日、その小路を散歩していたら

風に吹かれて、あかく色づいた桜の葉っぱがたくさん舞ってきました。

あぁ、きれいだなあ…とその色合いの中で、ぼーっと立ち止まっていたら。

 

うしろから小学校2年生くらいの男の子がふたり

緑色のボールを蹴りながらやってきました。

 

彼らは順番にひとつのボールを蹴りながらお喋りをしていました。

「知ってる。好きな子って、こむぎちゃんだろ?」

ポーン、ポン(ボールを蹴る音)

「えー、べつに」

ポーン、ポン

「だって言ってたじゃん、前に」

ポーン、ポン

「今はちがうよ、もう」

「えっ?じゃあ、だれだよ」

ポーン、ポン

ほほえましくて、横を通り過ぎていく彼らをみながら

ひとりにやにやしてしまいました。

 

今は彼らの眼にうつるのは、緑のボールだったり

友達だったり、好きな女の子だったりするのだろうけれど

でも、その”背景”には

この小路の風景がきっと焼き付いていて。

年をとって子供時代が思い出にかわるにつれて

その背景だった景色がしっかりと立ち上がってきて

彼らのこころを和ませてくれるんじゃないかと

思ったのでした。

2018年

9月

06日

無題

ちっちゃいあめがふったり

おおきいあめがふったり

 

あおかったら

ぜんぶ

ぜんぶ あめ

 

 

2017年

10月

20日

今年も魅せます。

近所のかかしは
今年もはりきってます。

2017年

10月

02日

この夏の記憶

道っていいなと思った夏でした。

2017年

9月

22日

9.18 長谷寺秋分祭

長谷寺秋分祭で奉納演奏を
させていただいてきました。
昨年は休んでしまったけれど
それ以外は毎年演奏してきました。

台風一過の晴天のもとで
今年も長谷寺の境内は
言葉にならない心地よい風が吹いていました。

会いたかった人たちと集えて
稲穂が金色に輝く町の風景を眺めながら
ゆっくり過ごしたいちにちでした。

来年も、再来年も、この光景が
続いていきますように。



※前の記事を読む→こちら

2018年

11月

12日

桜並木の小路

続きを読む

2018年

9月

06日

無題

続きを読む

2017年

10月

20日

今年も魅せます。

続きを読む

2017年

10月

02日

この夏の記憶

続きを読む

2017年

9月

22日

9.18 長谷寺秋分祭

続きを読む