2017年

2月

28日

息吹

2016年

7月

29日

記憶と連鎖

こめびつのなかに

手を突っ込むのが好きだ

冷たいような温かいような

まどろみのなかで

お米の音をききながら

 

綿矢りさの本のなかで

量り売りのコーンフレークに

手を突っ込むシーンがあったけど

あれもこめびつに似たよろこびなんだろか

 

夏になると

色んな夏の想い出が

細切れで迫って来るから面白い

 

-----

 

8月7日

ネオンホールの短編劇場に

作演出で出場します

ぜひ叱咤激励しに(激励もしろなんて面倒くさいかな笑)

いらしてください

 

2016年

6月

10日

入口

ちいさな穴埋め みたいな今日を

つみかさねている

 

灰になったハイランドが

画用紙の上でうずくまる

 

ものがたりの入口が

つま先に見えるたび

ほら信号がかわったから 

ほらパンケーキを焼こう 

よそ見してばかりいる

 

よそ見してたらもう見えない

この世は短いものがたり

この世は短いものがたり

 

探すと入口はきえてゆく

 

2016年

6月

03日

かっぽ

ある

ない

ある

ない

ありそう

ないかも

あるかも

 

2016年

5月

22日

どれだけ電波が遠くまで飛んでも

先日は、これまた久々の
アコーディオンミニミニコンサート(at nano)でした。
その小さな小さな催しの、ささやかな時間に
伊那と(!)茅野から(!)お客さまがきてくださった。
しかも伊那の彼女は、一年半?もっと?ぶり。

元気そうな顔が見れて、ほんとうにうれしい。会いに来てくれてありがとう。

茅野のお方は、差し入れケーキとともに。粋!そして美味!

ミニミニコンサートの、ミニマムな催しかげんに申し訳なくなりながらも

わたしは、熱が出るほどテンションがあがりました。

メールもメッセージも使うし、便利だけれど
やっぱり生身の「ひさしぶり」には到底叶わない。
最近は腰の重い私で、会いに来てもらうばっかりですが
ひとつひとつの再会に、細胞が「ウレシー!」と活性化しております。
ウレシー!タノシー!ナンチャラ〜!多謝!


6月は、ネオンホールにお世話になります。
お世話になっている美谷島さんにお誘い頂いて
踊ろうマチルダさんのオープニングアクトでうたいます。よかったら!

色んなひとに活性化してもらってる細胞を
使って立つのだ。



in front of Nagano Station

 

※前の記事を読む→こちら